>  > まずは昼キャバから

まずは昼キャバから

高校までは田舎暮らしでしたが、渋谷でダンスをやりたくて、体育系大学を選びました。バックダンサーになりたくて、ダンススクールにも通ったのですが、そこの人たちは小さい頃からダンスをしていて、レベルが違いすぎるのであきらめて就職活動をしました。キャバクラは、知らない世界なので一度は体験してみたくて、授業の合間に出られる昼キャバをケータイサイトで探しました。卒業後の車の購入資金を貯めたいからです。車がないと生活できないので。卒業後は、地元の小さなメーカーの事務に就職が決まっています。第一志望でした。都会は土地が狭くてギューギューだし、人も多いからあまり好きではありません。地元にマイホームが欲しいと思っています。将来は、自分のペースでゆったりできる空間と、それに合う相手が欲しいです。そのためにも渋谷にいる間にキャバクラでお金を稼いでおきたいのです。やっぱり昼キャバかな。それで、良さそうだったら夜の部にもデビューしようかなと思っています。いろいろ行ってみるつもりです。良かったらそのまますぐに働き始めようと思います。

[ 2016-11-09 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談